ゆうです^ ^
スキマを使ってスマホで10万以上稼げたらいいな…
そう思う人は少なくないと思います。
私も『少しの時間で稼げることがないか?』と色々と探してました。
そんな中で見つけた副業で
私自身が3年前から現在も進行形で
空いた時間を使って毎月10〜20万を
稼げている方法があるんです^ ^
そのノウハウが何か?を
お伝えしようと思います。
スキマ副業で10万以上稼げるの?

 

誰でもポチッとかんたんに稼げます!

こんなフレーズの見出しをよくみますが
そんな案件でまともなものは
まずないと思ってます。
そもそも誰でもかんたんに出来るなら
皆んなが大儲けしますよね!
私が空いた時間を使って
継続的に稼げてる副業では
最初に
ノウハウの基本を学んでみにつける
これが必須!!です^ ^
初めて取り組んだビジネスでしたが
3ヶ月目からは10万以上を稼げてました。
ゆう
ゆう
今は1日のうちトータルで
1時間使っているかいないかの作業です^ ^


スマホだけでできるの?
パソコンを持ってなくても大丈夫です!
もちろん、パソコンが苦手な人でも
スマホがさわれるならOK^ ^
なにせ私がパソコン音痴ですから
スマホで完結させたくて^ ^
ずっとスマホだけでやってます。
誰でもできるの?
誰でもできると思いますが
最初の1ヶ月の学び期間に
どれだけ諦めずにできるか?!
変わってきます。
というのも
私は初めて取り組んだビジネスですし
全くのど素人からスタートしました。
ノウハウの全てが知らないことで
スタート時は全くうまくいく気がしなかったんです。
直ぐに諦めたり、やめてしまう人は
「出来なかった。」で終わってしまいます。
私がはっきり言えることは
最初はわからなくても、すぐ辞めてしまわずに続ければ身につくし稼げる♪
ということ^ ^
でも根本的に作業が不向きな人がいるかもしれません。
ゆう
ゆう

スキマで稼げる副業って何?
私が空き時間を使って
副業で10万以上稼いでる仕事は
ズバリ転売です。
転売ってきいて「あー」と思っていませんか?
私もこの文字を見たときは
正直「えっ!!(⌒-⌒; )」って思ったのを覚えています。
だって良いイメージないですから。
転売といっても、買い占めて必要以上に高値でうるような悪質なものは嫌ですが
いらないものを「安く買って高く売る」
これは何の問題もないな。って感じたので
稼げるならやってみよう!って
前向きに捉えました^ ^
繰り返しますが
人気商品やレアな商品を定価で購入して、定価の何倍もの値段で販売しているのをみますが、そんな転売屋とはちがいます^ ^
古物商の資格もとります
今まで何も問題は起こっていません^ ^

ゆう
ゆう

私が稼げている転売とは?
転売ノーハウはたくさん出回っていますよね。私がチャレンジしたのはあるジャンルの特定のものだけを取り扱う内容です♡
初めてする人にとって、何をどれくらいの金額で購入すればいいのか分かりません。
あなたなら多くのジャンルの中から商品を選ぶのと、ひとつのジャンルの中から選ぶのとどちらがやり易いですか?
当然、後者ですよね^ ^
範囲が大きくなるほど相場をしらべるだけでも大変で本当に難しくなります。
ただ、ひとつの特定ジャンルだけなら慣れるのも早いですし、自分が好きなジャンルだったとしたらより成果が出やすいですね^ ^
これなら私にできるかもしれない
そう思ったのがインサイダービジネスでした。
ネットビジネス初心者でも稼げたノウハウです♪
転売が初めてでも、わからないことがあっても大丈夫^ ^
インサイダーのサポートは
私もたくさんお世話になり、かなり手厚くて丁寧です♡
もちろん、私も自分がやってきている範囲でサポートできます^ ^

ゆう
ゆう

私の収入源のひとつ
あっという間の3年ですが
こんなに続けるとは思ってもいませんでした。
作業すれば稼げる
それがわかっている今は
どこか安心感があります
作業も完全にルーティン化してるので
生活の一部みたいな感じになっています。
でも稼いだお金は
不思議と入り用ができるんですよね(苦笑)
ただ、自由に出せるお金を増やしていくことは気持ちにゆとりがでてきて
子供たちのやりたいことも
金銭面ではなく本質的な部分で話を聞いてあげられる自分になりました^ ^
それに
子供たちのためと自分の老後のために
1万ずつでも積立投資できます^ ^
それはそれで
10年、20年後の資産が楽しみですよね♪
そして資産運用だけでなく
ステップアップしていくために
自己投資することで
新たな未来にワクワクしてます^ ^
ゆう
ゆう
転売副業を始めた1ヶ月目
ダメかぁ…って思いながらも諦めなかった自分に「よく続けた!」と褒めてあげます (笑)


 

私が続けている転売に付いての詳しい記事は
続きを見る⇒  アドモール,評判,情報商材,私自身が使ってみた感想
一人で悩んでいませんか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事