ゆうです^^

メルカリがネットショップサービスを開始しましたね。

まだまだこれから充実していくようですが、私もメルカリShopsに出店申請を出してみました。

審査申請してから丸一日で当選メールが届き、ショップの詳細審査も丸一日で通過!

とてもかんたんです^^

ここではメルカリShopsがまだ何かわからないかたのためにまとめてみました

メルカリショップスとは?

メルカリShopsとは

メルカリアプリ内に、スマホひとつでかんたんに出せる自分のお店です^ ^

 

商品によりメルカリ or メルカリShops どちらで出品するかを自分で振り分けられます。

※https://mercari-shops-lp.com/より

アプリの中で個人とショップの2ヶ所に

出品する場所を作れるっていうことですね!


 

今までのメルカリと何が違うの?

メルカリでは

個人⇔個人のやりとりで、誰でも気軽に出品されているとおもいます。

出品物に対しては 質問や値段交渉などのコメントを自由に記入、閲覧できますね。

 

メルカリShopsでは

企業(店舗)⇔個人のやりとりになります。

出品物に対してのコメントや値段交渉はできず、購入者からの問い合わせのみ対応となります。

 

普通のネットショップなので禁止行為には注意が必要です!

 

景品表示法、特商法の遵守、必要なものには許認可取得する必要がありますし、正当な理由がある場合の返品には応じなければなりません。

 

メルカリShopsを運営する場合には禁止事項熟読必須です。

 

 

ショプ開設はかんたんにできるの?

メルカリShopsは、メルカリアプリから必要事項を入力するだけで簡単に開設できます。(但し、20歳以上でないといけません)

尚、メルカリShopsの出店には審査があります。

 

以下の三種類から選択可能です

  • 個人事業主  税務署へ開業届を提出して自ら事業をおこなう個人
  • 個人利用 開業届を提出していない個人
  • 法人 株式会社・有限会社など法律上人格が認められたもの

どのかたちでも登録が可能ですが、業種はあとから変更ができないので注意して下さい。

 

また、それぞれに応じて開設申し込みに必要な情報や準備するものが違ってきます。

 



 

ショップ開設にかかる費用は?

ショップ開設の費用は0円です^ ^

 

初期費用無料!

月額固定費無料!

 

売れた場合のみ10%の販売手数料が発生します。メルカリと同じですね。

あとは、売上金の入金手数料が200円かかります。

メルカリショップス嬉しい部分

現時点

商品の種類や在庫個数の表示ができる

メルカリShopsでは

出品する商品の色・サイズ・在庫数を表示することができます。

お客様にとってもわかり易いのでとても良いですね^^

 

値下げ交渉なしで販売できる(お問い合わせ機能あり)

メルカリではコメント欄での質問や、値引き交渉などが頻繁に行われていますが

 

メルカリShopsではその機能はなく、値引き交渉などはできません。

購入者からのお問い合わせのみの対応となります。

 

購入者からお問い合わせがあった場合は

メルカリShopsから、お知らせメールが届きますので、それぞれの店舗から新たにメール返信を行うカタチになります。

アプリ上でのやりとりはありません

メルカリShopsからの問い合わせお知らせメール

件名「【メルカリShops】[商品名]に関して購入者様からお問い合わせがあります」

▼商品情報
注文番号 : order_XXXXXXX
商品名 : [商品名が入ります] 商品価格 : ¥XXX

▼問い合わせ内容
[購入者からのお問い合わせ内容が入ります]

▼購入者情報
氏名 : [購入者のニックネーム] 連絡先メールアドレス : [購入者のメールアドレス]

また、ショップから購入者に直接連絡を取る機能はありません

 

購入者へメッセージを送りたい場合は

メルカリShopsサポートまで内容をお問い合わせします。
確認のうえ、メルカリShopsサポートから購入者へ内容を伝達されるカタチになっています。

 

直接のやり取りは最低限で抑えられるわけですね

 

今後追加予定機能

パワーアップ版メルカリ便

これは、配送機能の充実です^^

下記のようなショップ運営に適した配送機能が追加されていく予定です。

  • 送り状の一括発行可能
  • 大口の配送が利用できる
  • 匿名配送ができる
  • クール便の対応 

個人登録のショップは「クール便」の配送方法を選択できず、冷蔵・冷凍が必要な食品の販売をおこなえません)

 

フォロワーさんにクーポン配付・メッセージ配信ができる

ショップを利用したかたや、フォロワーさんに向けて

ショップ独自のクーポンを配布したり案内文を配信したりできます(^^♪

 

これは嬉しいですね!

 

Webサイトをつくることができる

 

メルカリアプリとは別に、お店のWEBページをつくることができます。

パソコンで管理できる

パソコン版の管理画面で、商品の一括登録ができたり

配送先情報がまとめてダウンロードできるようになります。

 

他にも順次アップデートされていくようですよ

メルカリショップス嬉しくない部分

個人情報が開示される

メルカリShopsに出店する場合は、ネットショップなので特定商取引法の適用から出店者情報が開示されます。

 

ただ、アプリ上で常に表示されているわけではありません。

 

メルカリユーザーから開示請求がおこなわれた場合にのみ、開示請求者に対しメールで個別に情報開示されます。

開示内容
  • 販売業者:ショップ名
  • 代表者名:運営者の氏名
  • 住所:ショップ運営者の住所
  • 電話番号:ショップ運営者の電話番号

開示されたくない人にとってはデメリットになりますが、開示することで信用にもつながることになります。

出店者の考え方でメリット、デメリットがかわってきますね。


中古品の扱いは古物商許可証が必用

現在のメルカリ出店においても、中古品を扱っているかたは古物商許可証をとっているかたは少なくないと思います。

 

勿論、私も転売をしていますから、スタート時に古物商許可証をとりました^^

 

ネットショップですから、中古品を扱うのであれば警察署で申請して取る必要があります

 

メルカリ出品内には表示されない

 

メルカリShopsで出品したものは「ショップタブ」からしか見ることができません

 

ショップで出品した商品は、メルカリで表示される「おすすめ」など

従来のメルカリで出品されている商品と混在されることはないんです。

 

ショップのみ単独での閲覧になります

 

20歳以上でないと出店できない

メルカリShopsの出店条件が20歳以上となっています。

証明書などの提出がありますので、未成年者の場合、わかってしまいます。

売上金は月1回のみ

売上金はメルカリのように振込申請はできません

振込される金額は毎月末日に決定し、翌月10日(金融機関休業日の場合はその前日)に登録口座へ支払われます。

 

振込金額は、ショップ管理画面に表示されている金額から以下を除いた金額が登録口座に振込まれます。

  • 販売手数料(商品販売価格の10%)
  • 200円の振込手数料
    ※販売利益とは、商品販売価格から販売手数料を除いた金額を指します

 

尚、メルカリショップスは、5,001円以上が振込可能です。(5,000円以下の場合、振込まれません)

 

末締めで、毎月自動的に振り込まれるので管理がし易いです^^

最後に メルカリShopsについて

ネットショップを出すのには、とても簡単に出店ができますし

これから始まるものなので楽しみです^ ^

 

メルカリとの違いを比較すれば、うれしくない内容もありますが、ショップを開設することだけで見てみると何も問題はないと思います。

 

メルカリユーザーは、アプリの使い方をわかっているので、メルカリShopsが周知されれば、出店者にとって難しい集客に困る事はないですね。

 

メルカリShopsまとめ
  • 身元がはっきりすることで信頼度があがる
  • 種類や数などがわかるので選んでで貰いやすい
  • 購入者やフォロワーさんへの配信ができるので、リピーターを獲得できる
  • 業務を簡略にすることができる

 

今後、新しい機能や変更があれば追記していきます。

目的に合わせてメルカリShopsとメルカリを使い分けていきましょう!


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事